ヒッコリー本店 – ナゴヤの大人のウェブマガジン | WEB大人の名古屋
レストラン 誕生日や記念日などの特別な日は、心地よい空間でとびきりおいしい料理と共に迎えたい。
そんな願いを叶えてくれる、とっておきのレストランをご紹介。

【名古屋・上社
ハンバーグ専門店】

ヒッコリー本店

国産黒毛和牛ハンバーグをとことん追究し続ける
松阪ハンブルグステーキハンバーグ
ハンバーグの原点とも呼ばれる、肉感たっぷりのひと品。つなぎを使わず、細かく刻んだ松阪牛にスパイスのみで仕上げている。トロのような味わいはぜひレアで。

精肉店とコラボした松阪牛ハンバーグが食通を唸らせる

 国産黒毛和牛100%のハンバーグ専門店として、愛知県下に4店舗を展開する『ヒッコリー』。1984(昭和59)年に町の洋食店として創業後、週末は行列ができるほどの人気店として知られている。
 同店のハンバーグに使用する肉は、その日使う分だけ朝挽きした国産のミンチのみ。飴色になるまでじっくり炒めた玉ねぎとフレッシュな卵、生パン粉に秘伝のオリジナルスパイスを加えて練り上げる。注文が入ってからタネを成形し、表面に焼き色をつけた後にコンベクションオーブンでじっくり焼き上げ、旨みをぎゅっと閉じ込めている。
 特に食通に人気なのが、つなぎを一切使わない黒毛和牛ミンチのジャーマンハンバーグ、ワイルドジャーマンハンバーグ、粗挽きハンバーグと、ハンバーグの原点とも呼ばれるハンブルグステーキハンバーグだ。粗挽きのため粘りが出にくく、ステーキナイフでないとカットできないほど肉感たっぷり。レアで提供されるので、まずはそのまま頬張って、続いて焼き石で好みの焼き加減に仕上げよう。糖質が低く栄養バランスがよいとあって、プロスポーツチームに所属するアスリートにもファンが多い。
 また、20年11月には三重県の津市の松阪牛専門の老舗精肉店『朝日屋』とコラボした松阪牛のハンバーグが登場。本店と浄水店では「松阪ミックスワイルドジャーマン」。本店とおとなのヒッコリーでは「松坂ハンブルグステーキハンバーグ」が味わえる。松阪牛ならではの甘い脂と芳醇な香りを堪能してほしい。
 メインのハンバーグはもちろんのこと、付け合せやサイドメニューにも妥協しない。セットのライスは富山県産のコシヒカリ、パンは国産米粉と小麦粉をブレンドし、乳製品と卵、添加物を使用しないオリジナルのもの。付け合わせには鉄板が見えなくなるほど新鮮な野菜を敷き詰めている。ハンバーグにぴったりのワインやクラフトビールなども揃えているので、カジュアルなランチからディナーまで、あらゆるシーンで使える。
 今後は港区に新店がオープン予定であるほか、本店は22年春にリニューアル予定だ。
オーダーが入ってからタネを成形
つなぎを使わないハンブルグステーキハンバーグやジャーマンハンバーグは、成形に熟練の業が必要だ。
ジャーマンハンバーグ
創業以来人気ナンバーワンの一品で、常連客からは「ユッケ」と呼ばれることも。ステーキソースも絶品だ。
お土産も店内で販売
「まかないビーフシチュー」など、お土産メニューも充実。名店の味を家庭でも味わえるとあって、好評を博している。
落ち着いた雰囲気の店内
アーリーアメリカンをイメージした、ウッディーな内観のヒッコリー本店。100mほど離れた場所に姉妹店『おとなのヒッコリー』がある。
DATA
  • ヒッコリー本店
  • 【住所】名古屋市名東区文教台1-1419
  • 【電話】052・777・8100
  • 【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
  • 【定休日】木
  • https://www.hickory-club.co.jp/
ヒッコリー ウエスト
【住所】弥富市鍋平3-61-2
【電話】0567・52・1999
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
【定休日】木

おとなのヒッコリー
【住所】名古屋市名東区文教台1-715
【電話】052・775・3456
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:30(L.O.21:30)
【定休日】木

ヒッコリー 浄水
【住所】豊田市浄水町伊保原228
【電話】0565・43・1129
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
【定休日】木