鳥さわ 名古屋 – ナゴヤの大人のウェブマガジン | WEB大人の名古屋
レストラン 誕生日や記念日などの特別な日は、心地よい空間でとびきりおいしい料理と共に迎えたい。
そんな願いを叶えてくれる、とっておきのレストランをご紹介。

【名古屋・国際センター
焼鳥】

鳥さわ 名古屋

食肉のプロが厳選した素材を楽しむ
無玄地鶏の水炊き
胸、もも、手羽元、つくねの味わいを、鶏の旨み凝縮のスープが引き立てる。コースは2名からで一人¥6,600。

様々な調理法で希少な地鶏を一度に堪能

 松阪牛専門の老舗精肉店として、その名を全国に馳せる『朝日屋』直営の『鳥さわ 名古屋』。食肉のプロが選び抜いた牛や鶏の串焼きを堪能できる名店だ。
 扱う鶏肉は、名古屋では同店でしか味わえないという高知県土佐清水市の自然豊かな山中で平飼いしたプレミアムな「無玄地鶏」。120日以上飼育して排卵を迎えたメス鶏を1羽丸ごと仕入れているため、鶏の腎臓に当たる背肝や手羽元と胸の中間にあるふりそでなど、希少部位が楽しめるのもこの店ならではの醍醐味だ。1本ずつ丁寧に串打ちをし、炭火でじっくり火入れをしたジューシーな串焼きを頬張れば、きめ細やかな肉質と口いっぱいに広がる脂の甘みに誰もが笑顔に。本家自慢の〝つきたての餅のよう〟と称される松阪牛を串焼きで気軽に味わえるのも嬉しい限り。
 串焼き以外にも豊富に揃うメニューだが、寒いこの時期におすすめなのが「無玄地鶏鶏白湯水炊きコース」。シメで味わうラーメンも人気な鍋をメインに、無玄地鶏を使った前菜や焼き物で店の定番を楽しめるのも魅力だ。
 カウンターと個室からなる高級感漂う隠れ家的な空間も好評で、大切な人をもてなす際に覚えておくと便利な一軒だ。
前菜 冷製蒸し鶏三種盛
肝のコンフィやむねにくの昆布締めなど低温調理した無玄地鶏の3部位をひと皿に。
串物 無玄地鶏の串三種
無玄地鶏のささみ、抱き身、ももの盛り合わせ。部位ごとの異なる食感を楽しんで。
名駅からユニモールを経由して直結という立地も利便性が高い。
ひとり呑みでも、同僚や仲間とでもゆったりと過ごせるコの字を描くカウンター席。目の前に設けられた小窓から、職人の仕事ぶりが眺められる特等席だ。
炭火で焼く心地いい音と香りに、食欲が掻き立てられる。
DATA