今年で5年目を迎える『LEXUS×大人の名古屋』
「FIFTH SEAZON」では昨年に続き、中日ドラゴンズの往年の名選手に、レクサスの走りや乗り心地について語っていただく。
本企画ならではの特別なコンテンツをお楽しみください。

第6回:理論派で知られる牛島和彦さんが初めてのSUVに興奮

卓越した野球理論とソフトな語り口で人気の高い野球解説者の牛島和彦さんが、
レクサスRX300 “F SPORT”で自身にとって初めてのSUVをドライブ。
その居住性の高さと滑らかな走りを体感して、すっかりその虜となったようだ。
撮影車両/LEXUS RX300 “F SPORTS”
 名古屋きっての歓楽街、錦3丁目。夜ごと多くの人出で賑わうこの街の中心に位置するのが『ホテル名古屋ガーデンパレス』だ。アクセス抜群かつ絶好のロケーションで、宿泊や宴会など、様々な用途に使うことができる。このホテルと同様、滑らかな走りでアウトドアでのロングドライブから、タウンユースまで、いろんなシチュエーションで使える車がレクサスRX300 “F SPORT”だ。ラグジュアリーSUV市場の先駆者として、全世界で好評を博しているRXだが、このたびマイナーチェンジを行った。
 「エレガント&ダイナミック」がコンセプトのレクサスRX300 “F SPORT”に乗りこんだのは牛島和彦さん。中日ドラゴンズでスタートした現役時代は抑えのエースとして活躍。引退後は横浜ベイスターズ(当時)の監督を務めるなど、指導者としても能力を発揮。解説者となった現在は、ソフトな語り口と理論に基づいた分析力で評判が高い、球界きっての知性派のひとりだ。
 車を選ぶ時に決め手としているのは、意外にも見た目だという牛島さん。「これだ」と思った車を衝動的に購入した過去もあるという。そんな牛島さんは新しくなったRXのシルエットについて、「よりシャープになった印象で、とても格好がよいと思います」と絶賛する。実際にハンドルを握ってみた感想は、「座席が高いので見晴らしがよく、走りも思っていた以上に滑らかですね」というものだった。
 実はレクサスLSのオーナー歴10年以上だという牛島さん。基本となるボディと足回りの剛性を向上させるなど、徹底的に乗り味のよさにこだわって改良されたRXの走りに、LSとはまた異なる魅力を感じた様子だ。「世の中、思いどおりにいかないことが多いですが、車はドライバーの意のままに操れるのがよいところ。RXは特に操作性が高く、ほしい動きをしてくれて、とてもワクワクした気分にさせてくれますね」
 甲子園のヒーローからプロ野球の世界に飛び込んではや40年。これまでに様々なタイプの車に乗ってきたという牛島さんだが、SUVに乗ったのは今回が初めて。RXならではのシートのホールド感など、快適な乗り心地に満足げな様子を見せた。予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」の採用で安全性も高く、満足度はさらにアップ。「乗れば乗るほど馴染んできて、もっと運転したいと思わせる1台でした」
牛島和彦
1961年生まれ、大阪府大東市出身。
1978年、79年と浪商高のエースとして計3度の甲子園に出場。1979年にドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。
1980年のプロ1年目から1軍で登板するなど活躍をみせる。
1982年、リリーフエースとしてチームのリーグ優勝に貢献。
1987年、「世紀のトレード」でロッテオリオンズ(当時)へ。
1993年に現役引退。プロ通算14年で53勝64敗126セーブの成績を残す。
現在は野球解説者としてテレビ・ラジオで活躍中。

今回試乗したレクサスRX300 “F SPORTS”のココに注目!

「高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたSUV」として、ラグジュアリーSUV市場を牽引してきたRX。今回のマイナーチェンジによって、エレガント&ダイナミックに進化した。ハンドリングの特性が一層シャープになると共に、乗り心地と静粛性がさらに向上。また、夜間の視認性を飛躍的に高める「世界初のブレードスキャン®AHS(アダプティブハイビームシステム)」を採用するなど、安全性能も大きくアップ。快適かつ安全にドライブを楽しめる1台に仕上がった。

中日ドラゴンズOBが今回訪れた場所

ホテル名古屋ガーデンパレス

夜ごときらびやかなネオンに包まれる名古屋一の歓楽街、錦3丁目の中心にある『ホテル名古屋ガーデンパレス』。利便性が高いと評判のシティホテルだ。「ゆったりと過ごせる空間づくり」をコンセプトに、ロビーや客室などを広めに設計しているのが、このホテルのいちばんのこだわり。都会の喧噪を忘れて、心地よいひと時を過ごすことができる。宿泊のほか、会議や宴会、レストランでの食事やブライダルなど、ビジネスからプライベートまで、様々なシチュエーションに対応したホテルサービスも充実している。
DATA
  • 【TEL】052・957・1022
  • 【住所】名古屋市中区錦3-11-13
  • 【アクセス】地下鉄東山線名城線栄駅より徒歩約5分

LEXUS meets 大人の名古屋 FIFTH-FOURTH SEASON
Case1 華やかなアスリートスタイル、“LS”のすべてに驚嘆
Case2 車を愛する山﨑武司さんも称賛、優雅なボディと鋭い走りのクーペ
Case3 妥協しないクラフトマンシップがレジェンド・山本昌さんを唸らせる
Case4 川上憲伸さん、レクサスのコンパクトクロスオーバーUXに試乗
Case5 球界のレジェンド・岩瀬仁紀さんがNXの走りやすさと安全性を絶賛
Case6 理論派で知られる牛島和彦さんが初めてのSUVに興奮
Case7 機能性を重視する和田一浩さんがレクサス最高峰のLSに大興奮
Case8 スマートで走りの性能も高いUXに浅尾拓也さんが試乗
Case9 森野将彦さんが「唯一無二のスポーツカー」とLCを大絶賛
Case10 スタイリッシュで乗り心地抜群のNXは谷繁元信さん好みの都市型SUV
Case11 今秋登場の新型ISは立浪和義さんの理想を体現したスポーツセダン
Case12 吉見一起さん、ひと目惚れのLCは魅力満載の大人のクーペ
LEXUS meets 大人の名古屋 FIRST SEASON