名産松阪肉 朝日屋

【三重・津
精肉店】

名産松阪肉 朝日屋

老舗精肉店の目利きが選ぶ肉のサブスクリプション
松阪牛の専門店として愛され続ける老舗
「よりよい松阪牛をよりお値打ちに食卓へ」をモットーに、「朝日屋精肉店」として1958(昭和33)年に創業。社名を『朝日屋』と改称した1995(平成7)年以降も、その真摯な姿勢は変わらない。写真は同店代表の香田佳永さん。

毎月届く極上肉が自宅の食卓を笑顔に

 『朝日屋』といえば、三重が世界に誇るブランド牛・松阪牛の名店として地元はもとより、県外からも多くの人が足を運ぶ老舗精肉店。創業より60余年、進化を続ける同店が新たに手掛ける月額定額の定期便は、WEBからのみの注文で、毎月最終週の金曜・土曜に届くよう発送。ここには、「1カ月、頑張ったご褒美として、週末に家族や友人と楽しんでほしい」との思いが込められている。
 オーダーできるのは、肉のクオリティにより2万円から5万円までの3コース。季節に合わせて月ごとに変わった内容が届くため、「次は何が届くのか」というワクワク体験や、1頭買いならではの希少部位が入ることもあり、「普段自分では購入することのない商品に出合える」という楽しみもある。味わいにしても、発送当日の朝に切った肉を、鮮度の維持に配慮した発送を行うため、店で購入するのと同様の“つきたての餅のよう”と表現される柔らかな食感と脂身の甘みが堪能できる。
 7・8月は50名の限定で、同店の代表で職人歴40年以上の香田佳永さんが厳選した特別な商品をお届け。価値ある商品が笑顔の食卓を約束してくれることだろう。
Premiumコース
松阪牛の最高峰「特選品」ならではの芳醇な香りと脂の甘みが際立つ一級品。ステーキはサーロイン、すき焼きはリブロースをセットに。 ¥50,000
Specialコース
松阪牛のロースを焼肉で、肩ロースなどの部位はひと口ステーキで味わうことのできる食べ比べセットは、ビールとの相性もぴったり。¥30,000
Standardコース
松阪牛のリブロースを厚めにスライスした特選品をすき焼きで。もっちりと柔らかでとろけるような食感と、脂の甘さに感激。¥20,000
特産松阪牛カレー
特産松阪牛を存分に楽しめる贅沢なカレー。甘さの後にくるスパイスの辛さと爽やかな香りが後を引くおいしさ。1パック2人前¥3,300
平日でも客足が途絶えない本店は23号沿いに位置。
店内には松阪牛の血統書や買い付け時の写真などが飾られている。
※15日までのオーダー分は当月の最終木曜または金曜日の発送となります。
※12月のみ1〜2週目の発送となります。
DATA
  • 名産松阪肉 朝日屋
  • 【住所】津市北丸之内20
  • 【電話】059・226・2983
  • 【営業時間】9:00~18:00
  • 【定休日】水、春季・夏季は休業あり
  • https://asahiya2983.thebase.in/