6月からスタートした『LEXUS×大人の名古屋 SECOND SEASON』は、
食のプロフェッショナルであるシェフが、匠の技術が集結したレクサスに試乗し、
そこからインスピレーションを受けた、ここにしかない新たな料理を創り上げる。
そして、その珠玉のひと皿をこのWEBをご覧いただいている皆様に実際に味わってもらう。
そんな素敵なコラボレーション企画を全4回でお届けします。

第2回コラボレーションテーマ:finesse-忘れられない余韻-

・・・レクサスGS450h “FSPORT”に試乗し、レクサスのデザインフィソロフィー“finesse”に共鳴。
「もう一度乗ってみたい」と思う余韻を込めて、贅沢な素材で松浦さんのスペシャリテのテリーヌを創作
撮影車両/レクサスGS450h “F SPORT”
 初秋の陽光に煌めく佐布里池をめざし、都心から爽快なドライビングを続けるレクサスGS450h “FSPORT”。Gが象徴する「グランドツーリング」にふさわしいコーナリングやハンドリングのよさ、乗り心地を追求した品格あふれるセダンだ。
 以前からクルマ好きで、スポーツカーからRV、ワゴンまでひと通り乗りこなしてきた松浦さんは今回、この一台を試乗にセレクト。走り出した瞬間、トルクからダイレクトに伝わるようなレスポンスと加速のよさに「思い通りのハンドリングができる。足回りも安定しているので、ワインディングロードも疲れることなく走ることができます。さすが、世界の道で鍛え抜かれた走りですね」と絶賛。また均整の取れたボディにも感嘆のため息をもらす。「特に真横から見たタイヤとボディのバランスがすばらしい。品格のある大人のセダンだと思います」。
 ラグジュアリー感あふれる室内空間も、松浦さんを虜にする。ゆったりとしたドライバーズシートに加え、後部座席も広々として乗り心地がいい。「これなら家族もみんな快適にロングドライブが楽しめます」と松浦さん。また事故低減効果の高い4つの予防安全性能を備えた「レクサスセーフティシステム+」にも感動。「歩行者保護と同乗する家族の安全をしっかりと守ってくれるのはとても心強いですね」。さらにワイドなナビゲーションシステムやカラーヘッドアップディスプレイなど、ドライブをより楽しませてくれる機能的なインテリアに「レストランと同じ、細やかな心配りを感じる」と話す。
 こうしたレクサスの研ぎ澄まされたデザインフィロソフィーである「L-finesse」に、ワイン通の間で語られる“フィネス”をオーバーラップさせて今回のメニューを考案したという松浦さん。「フィネスは余韻の意。もう一度乗りたいという余韻と高級セダンとしての贅沢感を、店のスペシャリテであるテリーヌに表現しました」。秋を代表する食材、キノコはジロール茸やセップ茸など8種類を使用。まろやかなフォアグラも織り交ぜたテリーヌは深みのある味わい。スタイリッシュなGSにインスパイアされたという盛りつけも美しく、添えられた松茸のベニエとトリュフが高貴な香りを漂わせる。「GSのように、記憶に残るひと品を」と話す松浦さんの言葉にも納得の逸品だ。
今回シェフが考案されたレクサススペシャルメニューが期間限定でご堪能いただけます。
2016年9月29日(木)〜2016年11月30日(水)まで ※期間限定メニューの提供は終了いたしました。

今回試乗したGS450h “FSPORT”のココに注目!

グランドツーリングセダンを表す“GS”に象徴されるように、エモーショナルな走りを追求したGS450h “FSPORT”。ボディ剛性と振動の減衰特性を高め、ハンドリングのよさと乗り心地のよさを両立。正確なコーナーワークや瞬発力のある加速も加わり、疲れず快適に走行できるセダンを実現している。また走る喜びと環境性能を高次元で両立したハイブリッド技術や、先進の安全機能「LEXUS Safety System+」も搭載。

四間道レストラン マツウラ

古い土蔵が建ち並ぶ四間道にあるフレンチレストラン。約380年前の寛永8年に建てられた土蔵を改装した店内は梁も柱も当時のまま、和の空間に洋を取り入れたモダンな空間が広がり、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめる。料理に使う食材は地元のものを中心に厳選、素材の持ち味や香りを生かした季節感あふれるひと皿を提供。自慢のテリーヌは語源の“テール”が英語のearth やlandを指し、またもともと土鍋で作られていたことから、土蔵の“土”つながりで店のスペシャリテに。色とりどりの野菜を使い、繊細な技で仕上げた美しいテリーヌは月替わりで登場、訪れる人々の目と舌を魅了する。
シェフ 松浦 仁志
愛知県出身。リゾートトラストをはじめ、地元レストランにて修業を積む。
愛知万博フランス館内レストランで勤務後、渡仏
帰国後はセレスティ、マルタンペシュールでシェフを務め、
2013年に『四間道レストランMATSUURA』をオープン。
2014年には中日文化センター講師も担当。
2015年には名古屋初となる日本酒の熟成酒専門バーの『エルバージュ』をオープンさせた。
DATA
  • 【店名】四間道レストラン マツウラ
  • 【TEL】052-720-5631
  • 【住所】名古屋市西区那古野1-36-36
  • 【営業時間】11:30~14:00(L.O.) 17:30~20:30(L.O.)
  • 【定休日】月、第3日
  • 【駐車場】なし
  • 【アクセス】地下鉄桜通線国際センター駅2番出口より徒歩5分
  • 【予約】要予約
  • 【タバコ】禁煙
  • http://www.shikemichi.jp

LEXUS meets 大人の名古屋 SECOND SEASON
Collaboration Dish 〜1皿目〜『二律双生』
Collaboration Dish 〜2皿目〜『finesse』
Collaboration Dish 〜3皿目〜『Sexy・Elegance・Passion・Dynamic』
Collaboration Dish 〜4皿目〜『RED & FEMININE』
LEXUS meets 大人の名古屋 FIRST SEASON