今年で5年目を迎える『LEXUS×大人の名古屋』。
「FIFTH SEASON」では昨年に続き、中日ドラゴンズの往年の名選手に、レクサスの走りや乗り心地について語っていただく。
本企画ならではの特別なコンテンツをお楽しみください。

第8回:スマートで走りの性能も高いUXに浅尾拓也さんが試乗

現役時代、ドラゴンズの中継ぎエースとして活躍した浅尾拓也さん。
スマートな街乗りにおすすめしたいレクサスのコンパクトSUV、
LEXUS UX250h “version L”に乗り込み颯爽と城郭を走る。
撮影車両/LEXUS UX250h “version L”
 「尾張名古屋は城でもつ」というフレーズでもおなじみの、名古屋のシンボル『名古屋城』。屋上に金のシャチホコがそびえる天下の名城の向かいという、絶好のロケーションに位置するのが『ホテルナゴヤキャッスル』だ。伝統と格式に満ちた名古屋を代表する名門ホテルのエントランスに、“ブレージングカーネリアンコントラストレイヤリング”というオレンジ系の鮮やかなボディカラーをした1台が滑り込んできた。その車の名はLEXUS UX250h “version L”。洗練されたデザイン、小回りのきくコンパクトなボディサイズ、スムーズな加速でキビキビとした走り、広い視野、操作性の高さ……。街乗りにピッタリな“都市型SUV”といえよう。
 この車をドラゴンズのOBに例えるなら、真っ先に浮かぶ名前は浅尾拓也さんだろう。中継ぎエースとして2010年と2011年のセリーグ連覇に貢献したことを覚えている人は多いのでは。とくに2011年はセリーグMVPに輝くほどの大活躍を見せてくれた。現役時代は、端正なルックスにモデルばりのスラッとした体型からは想像がつかない、150㎞を超える快速球を投げ込む姿で多くのファンを魅了。そのギャップもまた、彼の人気の理由だ。コンパクトでスマートな印象のUXは、浅尾さんとどこか重なって見える。
 UXの運転席に乗り込んだ浅尾さんの第一声は「外から見るとコンパクトな車という印象でしたが、意外に中は広く感じます。乗り心地もよく、運転しやすいですね」というもの。その居住性の高さに舌を巻いていた。さらに、浅尾さんが「これはすごい!」と驚きの声を挙げたのが、SPORTS+モードでの走行時。コンパクトでありながら、走りを重視したSUVらしい力強さを併せ持っていることに、感心することしきりだった。
 「操作性が高く、自分の手足のように動いてくれるというイメージ。私は車に機能性を求めるタイプなので、とても気に入りました。オプションのドレスアップパーツを付けると見た目がさらに格好よくなり、運転するのが楽しくなるでしょうね。若い世代や女性にも、ぜひおすすめしたい1台です」。試乗を終えた浅尾さんは、スマートで走りの魅力を備えたUXにすっかり心を奪われたようだった。
中日ドラゴンズ2軍投手コーチ 浅尾拓也
1984年、愛知県知多市生まれ。
2006年、大学生・社会人ドラフト3位で中日ドラゴンズに入団。
2007年、新人ながら1軍に抜擢され、主に中継ぎとして19試合に登板。
2008年、守護神・岩瀬仁紀に繋ぐセットアッパーとして起用される。
2010年、シーズン47ホールドの日本記録マーク。リーグ優勝に貢献。
2011年、79試合に登板し防御率0.41の好成績でリーグ連覇の原動力に。セリーグMVPに選ばれる。
2018年、惜しまれつつ引退。
2019年から2軍投手コーチを務めている。

今回試乗したレクサスLEXUS UX250h “version L”のココに注目!

LEXUS UX250h “version L”は操作性が高く、走りも安定した街乗りにピッタリのコンパクトSUV。オリジナルカラーやドレスアップパーツなど、自分好みにカスタマイズできるオプションも充実している。見た目にも、機能性にもこだわりたい人におすすめしたい1台だ。

中日ドラゴンズOBが今回訪れた場所

ホテルナゴヤキャッスル

創業は1969年。50年以上の長きにわたって国内外から多くのゲストをもてなしてきた、名古屋を代表する名門ホテル。シックで落ち着いた寛ぎの空間を演出する様々なタイプの客室を備えており、中でも勇壮で美しい『名古屋城』の姿を眺められる”キャッスルビュー”の部屋が人気だ。名古屋の街のシンボルである城の姿と四季折々の自然が織りなす美しい風景は一見の価値がある。また、フレンチ、和食、中華などが幅広く楽しめるレストランも充実。プロポーズや結納式、記念日といった大切な1日をおいしい料理と洗練されたサービス、上質な空間でもてなしてくれる。結婚式や宴会、国際会議などの実績も豊富だ。
DATA
  • 【TEL】052・521・2121
  • 【住所】名古屋市西区樋の口町3-19
  • 【アクセス】地下鉄鶴舞線浅間町駅1番出口より徒歩10分

LEXUS meets 大人の名古屋 FIFTH-FOURTH SEASON
Case1 華やかなアスリートスタイル、“LS”のすべてに驚嘆
Case2 車を愛する山﨑武司さんも称賛、優雅なボディと鋭い走りのクーペ
Case3 妥協しないクラフトマンシップがレジェンド・山本昌さんを唸らせる
Case4 川上憲伸さん、レクサスのコンパクトクロスオーバーUXに試乗
Case5 球界のレジェンド・岩瀬仁紀さんがNXの走りやすさと安全性を絶賛
Case6 理論派で知られる牛島和彦さんが初めてのSUVに興奮
Case7 機能性を重視する和田一浩さんがレクサス最高峰のLSに大興奮
Case8 スマートで走りの性能も高いUXに浅尾拓也さんが試乗
Case9 森野将彦さんが「唯一無二のスポーツカー」とLCを大絶賛
LEXUS meets 大人の名古屋 FIRST SEASON