今年で3年目を迎える『LEXUS×大人の名古屋』。
「THIRD SEASON」は食の名店がひしめき合う東海エリアにおいて、
“匠”と呼ばれるシェフにレクサスの試乗を行ってもらい、
そこから得られる閃きを料理に表しました。
本企画でのみ味わえる、特別なメニューをお楽しみください。

第4回:新たな進化を遂げた、唯一無二の走りとデザインに感動

レクサスLS 500h FSPORT AWDに試乗した『キャッスルサービス』の大高恒夫さんが、
フラッグシップセダンとしての最高峰の走りともてなしに感銘し、考案した春のフレンチをご紹介。
撮影車両/LEXUS LS500h FSPORT AWD
 柔らかな春に包まれながら、都心でのドライブを楽しむ大高さん。目指すのは、近代陶業発祥の地に造られた陶磁器の複合施設『ノリタケの森』だ。「愛・地球博の迎賓館でシェフとして国賓に料理を振る舞った際に使わせていただいたのがノリタケの皿です。個人的にも陶磁器が好きなので、ここへはよく訪れます」。そう話す大高さんが今回試乗に選んだのは、レクサスLS 500h FSPORT AWD。06年に日本で鮮烈なデビューを飾った初代レクサスの衝撃を超える形で、11年という長い歳月をかけて開発されたフラッグシップセダンだ。
 まずはシートに座り、感嘆の声を上げる大高さん。「身体にきちんとフィットして包み込まれるような座り心地。幅広のアームレストも贅沢で、まるでプライベートの書斎にいるような感覚で寛げます」。また、アクセルを踏んだ瞬間、地面に滑り出すような静かな走りとなめらかで柔らかいステアリングにも感動。「これだけ大きい車なのに、自分が無理することなく運転が楽しめる。安定感のある走りはさすがです」と驚きの様子だ。
 ドレッシーでエレガントなボディライン、セダンとは思えないほどのシャープで力強い走り、職人の技が結集したラグジュアリーなインテリア。そのすべてに「まるで三ツ星レストランのような、一流のもてなしを感じる」と話す大高さんは、「レクサスと同じく、ゲストを心から満足させるハイグレードな料理を」と春の訪れを感じさせる2皿を提案。ひと皿は旬を迎えるハマグリやムール貝など多彩な貝類を、ゆず風味のサラダ仕立てにした前菜。もうひと皿は一晩マリネし、半生状態に火入れした桜色のサーモンに、香ばしい桜海老のリゾットを添えた魚料理だ。いずれもやさしく上品な味わいで、素材のよさを熟知した大高さんだからこそ生み出すことができる極上のフレンチ。「デザインやインテリアはもちろん、実際に運転した時との2つの感動を兼ね備えたレクサスのように、最初の印象と口に入れた瞬間の喜びを味わってもらえるような、そんな料理をこれからも提案し続けていきたいと思っています」
今回考案された『ホテルナゴヤキャッスル』のレクサススペシャルメニューが
期間限定でご堪能いただけます。
2018年3月29日(木)〜2018年6月30日(土)まで

今回試乗したレクサスLS500h FSPORT AWDのここに注目!

「初代LSの衝撃を超えるクルマを作る」をミッションに、11年という歳月をかけてフルモデルチェンジ。クーペのようなエレガントなフォルム、力強い走りを象徴する大径タイヤは高級車としての圧倒的な存在感を放つ。また、流れるような曲線美が優美なレジスター、高度な縫製技術によってよりしなやかに仕上げられたシートなど、レクサスの“TAKUMI”の技が生み出したインテリアも感性を刺激する。ステアリングをはじめ、セダンとは思えないパフォーマンスなど、「すっきりと奥深い走り」を追求したドライビング性能や安全機能もさらに進化。選ばれた大人のための、至高のフラッグシップセダンだ。

ホテルナゴヤキャッスル
コンテンポラリー・ダイニング クラウン

同ホテルのメインダイニングは木目や御影石、美しい装飾ガラスなどが施されたモダンな空間で、季節の食材をふんだんに使った鉄板焼きやフレンチが楽しめる。特に大高さんがおすすめするフレンチは「お客様一人ひとりに喜ばれる丁寧なひと皿を提供する」が信条。伝統的な技法に加え、和や洋の要素も取り入れながら仕上げる独創的な料理は盛付けも味わいも繊細そのもの。前菜からデザートまで、緩急をつけたコースで楽しませてくれる。また、目の前で料理人の華麗な焼き技を眺めながら味わえる鉄板焼きも評判だ。壁一面に広がる窓の外には、悠然と構える『名古屋城』をはじめ、市街地を一望。これらの佳景もまた料理に華を添える。
元名誉総料理長 大高恒夫
1950年茨城県生まれ。1974年、料理人を目指して渡仏。
フランス各地方の二ツ星レストランを中心に6年間修業を積む。
帰国後、1986年に『ナゴヤキャッスル』に入社、
常務取締役ナゴヤキャッスル総料理長・名誉総料理長(顧問)を歴任した。
05年には「愛・地球博」迎賓館のエクゼクティブシェフとして活躍。
14年に愛知優秀技能者表彰(あいちの名工)に選ばれる。
現在、キャッスルサービス顧問を務める。
DATA
  • 【店名】ホテルナゴヤキャッスル コンテンポラリー・ダイニング クラウン
  • 【TEL】052・521・2121
  • 【住所】名古屋市西区樋の口町3-19
  • 【営業時間】11:30〜14:30 17:30〜22:00
  • 【定休日】無休
  • 【予算】ランチ¥4,100〜、ディナー¥9,000〜
  • 【駐車場】あり
  • 【アクセス】地下鉄鶴舞線浅間町1番出口より徒歩10分
  • 【他】ご予約時に「大人の名古屋を見た」とお伝えください
  • (3日前までの要予約)※季節の仕入れの状況により、
  • メニューの内容が変更になる場合があります。
  • www.castle.co.jp/hnc/restaurant/crown_dng

LEXUS meets 大人の名古屋 THIRD SEASON
Case1 麗しい流線型のボディラインと鋭く切れ込む走りの虜に
Case2 ラグジュアリーな空間と快適な走り、至高の“もてなし”に共感
Case3 進化がもたらした洗練性と、卓越した走りに刺激を受ける
Case4 新たな進化を遂げた、唯一無二の走りとデザインに感動
LEXUS meets 大人の名古屋 FIRST SEASON