クロスオーバーSUV「NX200t」
アグレッシブな走りを体感

 緻密な技で仕上げるフレンチが評判の『ラ・フロレゾン・ドゥ・タケウチ』のシェフ、竹内正樹さんが「前から一度乗ってみたかった」という「レクサスNX 200t」のスポーティークラス“F SPORT”に試乗。レクサスのステイタスに、SUVの面白さとターボ・エンジンならではの走りの感覚、さらに“F SPORT”の鍛えられたパフォーマンスを一度に楽しめる体験走行となった。試乗日は初夏の抜けるような青空が広がる撮影日和。緑陽を走り抜ける爽快なドライビングインプレッションをレポートする。

想像力と感性を刺激する走りに感動

 「コンパクトで機敏なNXは街中でも面白いが、せっかくならSUVとターボ・エンジンならではの走りを楽しんでみたい」と竹内さんが試乗の舞台に選んだのは、初夏の緑が眩しい奥三河、鳴沢の滝に向かうワインディングロードだ。さっそくエンジンをかけ、アクセルを踏み込んだ瞬間、そのレスポンスのよさに驚く。「スピードの伸びが抜群。加速とともに体に響くエンジン音も気分を盛り上げます」。またステアリングの反応も軽く、曲がりくねった山道も滑らかに走れるという。「行きたい方向をハンドルが先読みしてくれるよう。クルマと自分が一体になった感覚で、カーブを攻めるたびにワクワクします」と話し、木漏れ日の中を爽快に走りながら笑顔を見せる。さらに目線が高いSUVの車高もいいとも。「景色の変化を満喫しながら走る気持ちのゆとりができるのも、安定した走りを楽しませてくれるこのクルマだからこそ。いろいろな場所へ出かけたくなります」。
 竹内さんが絶賛するのはこうした走行性能だけではない。“F SPORT”専用のホイールやシート、キレのあるフロントデザインなど、クールなギアに表現されるスポーティーな個性も男心をくすぐるという。また運転席にいながらトランクが開閉でき、リアシートを倒せば広いラゲージスペースが確保できる点も「普段の仕事だけじゃなく、オフでもできる男のようです」と竹内さん。「想像力と走りたい衝動をかきたて、走りのアイデアに応えてくれる。今までにない魅力を感じるクルマです」。

“F SPORT”のココに注目!

レクサススポーツの血統を継承するアグレッシブな走りと、誰もが楽しめることをコンセプトにした“F SPORT”。ブラック塗装のドアミラーやエンブレムなど、専用エクステリアが“F SPORT”の個性を際立たせる。車内は、すぐれたホールド性を実現するシート、ホワイトのリングをあしらったメーターなど専用のアイテムが随所にちりばめられ、クルマとの一体感を深く堪能できる。

ラ・フロレゾン・ドゥ・タケウチ

シェフ 竹内正樹
愛知県名古屋市出身
調理師学校フランス校卒業後、フランス・ヴィエンヌ『ラ・ピラミッド』にて修行。帰国後、東京の『タイユヴァン・ロブション』、名古屋の『ミクニ・ナゴヤ』、『ラ・グランターブル・ドゥ・キタムラ』等を経て2007年に『グランファミーユ・シェ松尾 名古屋店』の料理長に就任。2013年1月に『ラ・フロレゾン・ドゥ・タケウチ』をオープン。
JSA 日本ソムリエ協会認定ソムリエ
東京や名古屋の名だたる店で腕を磨いた竹内さんが「グランメゾンとビストロの中間に位置するようなレストランを」と’13年にオープン。ライブ感あふれるオープンキッチンで手がける料理は古典的なフレンチを継承しつつもシンプルかつ現代風にアレンジしたひと皿だ。岐阜の契約農家から届く旬の野菜を花畑のようにあしらった華やかな前菜や、3段階に及ぶ火入れでじっくりと仕上げた鴨の低温ローストなどのメイン、まるでオブジェのように美しいデザートまで、竹内さんの繊細な感性が際立つ料理がコースで楽しめる。ソムリエの資格を持つ竹内さん厳選のワインも80種類と豊富に揃う。
DATA
  • 【店名】ラ・フロレゾン・ドゥ・タケウチ
  • 【TEL】052-218-6738
  • 【住所】名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル1F
  • 【営業時間】12:00~13:30(L.O.) 18:00~21:00(L.O.)
  • 【定休日】月曜、月1回連休あり(不定期)
  • 【予算】ランチ¥2,950〜、夜コース¥7,200〜
  • 【駐車場】なし
  • 【交通アクセス】地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅5番出口より徒歩6分
  • 【予約】要予約
  •  ※全席禁煙
  •  http://www.lafloraison-t.jp

LEXUS meets 大人の名古屋
NX×新進気鋭のフレンチのオーナーシェフ in 愛知・新城
RC×地元の素材にこだわるフレンチシェフ in 三重・志摩
IS×武家町に佇む老舗料亭の若女将 in 愛知・白壁
RX×創意光るフレンチのオーナーシェフ in 愛知・知多