こだわる大人の特選グルメ
気軽に味わえる美味グルメ
ランチや仕事帰りの時間がないときだからこそ、肩肘張らずに美味しい料理を楽しみたい。
その日の気分に合わせて選べる、通いたくなる魅力溢れる店をご紹介。
鉄板料理
【栄】しおさい
名物熟成ハンバーグと、能登の豊かな食を気軽に
最高級熟成肉を使うハンバーグや石川県の食材を中心に、独創性溢れる鉄板料理を打ち出す店。

一番人気のハンバーグは、東京・田園調布の熟成肉専門店『中勢以』から取り寄せる牛ミンチ100%。系列店がミシュランの星を取る有名店と定期的に取引するのはかなりハードルが高いが、シェフの坂勝弘さんの人脈から実現したという。坂さんが「肉汁が出ない、肉そのものを味わうハンバーグ。通常のものとはかなりイメージが違うはず」と自信を見せるとおり、ずっしりとくる歯ごたえ、香ばしさ、濃厚さなど魅惑の味わいは、まさに未知の美味しさだ。

オーナーの鹿肝崇さんは石川県能登半島出身で、干物などの食材や調味料は故郷から取り寄せている。「能登の珠洲塩」や「奥能登揚げ浜塩」といった海の恵みたっぷりの天然塩が、料理をワンランクアップさせる。ワインは有名なカーヴィスト、金井摩紀子さんセレクトの「マキコレ」が揃う。また、醸し人九平次などの手に入りにくい日本酒や珍しい奥能登産の焼酎を揃えるのも、この店ならではのこだわりだ。

もうひとつの魅力は何とも気軽な雰囲気。鹿肝さんと坂さんはかつて同じ会社の系列店で働いており、顔を合わせるうちに意気投合し、鉄板料理店の開業を決めたという。ふたりの料理への思いと、人との繋がりが凝縮された雰囲気が、居心地のよさを作り出している。
上写真:熟成牛肉のハンバーグ200g ¥1,923
中写真:真イカの一夜干し 野菜のヴィネグレットソース ¥627
下写真:様々な飲食店が集まるビルの一角。扉の向こうはカジュアルな雰囲気で寛げる。
DATA