こだわる大人の特選グルメ
気軽に味わえる1軒
ランチや仕事帰りなど時間がないときだからこそ、肩肘張らずに美味しい料理を楽しみたい。
その日の気分に合わせて選べる、通いたくなる魅力溢れる店をご紹介。
ダイニングバー
【新栄町】オー
ノンジャンルの料理や
アルコールが楽しめる“食堂”
 新栄町駅から東へ3分ほど歩を進めた先。思わず足を止めてしまうほどに、どこか存在感ある店舗が佇む。2017年8月に誕生した『オー』だ。大きなガラス窓からは、オープンキッチンが見え、活気溢れる雰囲気が伝わってくる。
 業態は、フレンチやイタリアンといったジャンルでひとくくりにできない、パテ・ド・カンパーニュや和牛トリッパ煮込みもあれば、唐揚げもある。日替りの黒板には、なめろうまであるではないか。「ここはダイナー、いわば食堂なんです。賑やかに料理とお酒を楽しんでいただければ」と店主の仲野さん。一見シンプルに見えるアンチョビポテトサラダは、使用するキタアカリの風味を生かすべく、丸ごと蒸してから調理する。山盛りフライドポテトが添えられ、見た目豪快な仔羊のグリルは柔らかな焼き上がり。フォンドボーやペドロ・ヒメネス(甘口のシェリー酒)、粒マスタードで構成されたソースでいただくという、実に繊細な一品だ。そのどれもが、しっかりとした仕込みをしたうえで、遊び心を込めて仕上げている。一皿ひと皿、丁寧な仕事が感じられる品ばかりなのだ。  飲み物は自然派ワインもあれば、レモンを氷代わりにした自家製レモンサワー、燻製カクテルなる謎の一杯まである。一度訪れただけでは計り知れない楽しさが、ここには秘められている。
上写真:オーストラリア産仔羊のグリル¥2,400。フライドポテトと共に。
中写真:アンチョビポテトサラダ煮卵添え¥620。
下写真:カウンターは6席、合計28席ある。L字型のカウンターではスタッフがドリンク類や料理を作り、臨場感ある雰囲気。
DATA