こだわる大人の特選グルメ
気軽に味わえる美味グルメ
ランチや仕事帰りの時間がないときだからこそ、肩肘張らずに美味しい料理を楽しみたい。
その日の気分に合わせて選べる、通いたくなる魅力溢れる店をご紹介。
そば
【中村日赤】蕎麦 伊とう
遊郭の特等席で、相棒と蕎麦をすする
大正末期から昭和初期にかけて、全国屈指の歓楽街「中村遊郭」として栄えた中村区大門町。その頃の旅館や飲食店はほぼ姿を消した中、往時のままの佇まいを残した蕎麦の店。

重厚な玄関をくぐり抜けると、広い土間を利用した店内が広がる。ここで蕎麦をすするのもいいが、たまには日頃のビジネスパートナーとゆっくりと食事を楽しみたい、そんな時は奥の座敷が特等席だ。楚々とした空間の中でひと際目を引く、遊郭らしい紅殻の壁。さほど敷居が高くなく、程よい広さの座敷は膝を交えての食事に好都合だ。まずは季節の素材を盛りつけた蕎麦前で一献。和の味だけではなく、蕎麦のかえしをソースに仕立てた鴨のロースで赤ワインを楽しむのもいい。シメは自慢の蕎麦で。長野や福井県産のそば粉を自家製粉して丁寧に打った蕎麦は、すするたびに抜けるような香りと甘みが広がる。和みの空間と美味で、さらに話も弾みそうだ。
上写真:商店街に位置する一軒家は大正12年に建てられたもの。外観は瓦屋根の土庇や窓の桟など遊郭建築に意匠が残る。
中写真:蕎麦前五種¥800
下写真:秋には香り豊かな松茸そば¥1,850も味わえる。(※提供は秋期のみ)
DATA