こだわる大人の特選グルメ
ちょっと足をのばして行きたい郊外のレストラン
そこでしか食べられない味を求めて、休日は家族や大事な人と郊外へドライブに出かけたい。
その地の風土を感じながら、知られざる新たな味に出合える珠玉の料理店へ。
焼肉
【岐阜・岐阜】肉料理 ヨコヤマ
一頭買いにこだわる、
肉質と脂が極上の雌牛
創業四半世紀、肉質にこだわることで知られる老舗『横山精肉店』。新しくオープンした神田町店の2階に2013年に焼肉店がオープンし、連日賑わいを見せている。二代目の横山眞治さんは「肉は魚と違って産地イコール味じゃない。だから最後は自分の目と舌で確かめる」と話し、全国の肉問屋から厳選したものだけを仕入れて両店舗で提供する。横山さんのこだわりはA5の雌牛。雄牛に比べて肉質が柔らかく、「あと3ヵ月で成熟したいい牛になる、26〜27ヵ月が市場に出まわっているが、きちんと成熟した生後30ヵ月前後の雌牛にこだわります」と言う。「個体が大きいと、少しキメが粗くなる。程よい大きさの脂つきの良い牛を吟味します」

ここまでこだわると、競りでも約50頭の雌牛の中で2頭ほどだとか。「どうしても気に入らないときは買いません。仕入れ後は食べ頃まで熟成させて管理も徹底します」

こうして極めた肉をリーズナブルに提供するのもまた「肉屋ならではの心意気」と胸を張る。旨みとコクがあるシャトーブリアン、分厚く切り分けたタンなど、どれも驚くほど安い。ヒウチやカイノミなど珍しい肉が味わえるのも一頭買いするからこそ。よい肉を思う存分に味わいたい時に訪れたい一軒だ。
上写真:シャトーブリアン(野菜付き)¥3,780
中写真:厚切り塩タン1人前¥1,050
下写真:椅子やライトなど随所にヨーロッパのアンティークを取り入れたモダンな雰囲気の店内。
DATA