こだわる大人の特選グルメ
ちょっと足をのばして行きたい郊外のレストラン
そこでしか食べられない味を求めて、休日は家族や大事な人と郊外へドライブに出かけたい。
その地の風土を感じながら、知られざる新たな味に出合える珠玉の料理店へ。
そば
【三重・名張】そば.けいた
季節と産地を楽しめる、
喉越し抜群の香り豊かな細打ちを
湖面に四季の風景を映し出す青蓮寺湖のすぐ近く。店主の松久慶太さんは、およそ11年前に自然豊かなこの地に店舗兼住まいを構えた。

松久さんが蕎麦職人を目指したきっかけは、三重県の老舗『松尾』の手打ち蕎麦。「本物の手打ち蕎麦の美味しさと、活気ある店の雰囲気に感動し、更なるやりがいを求めて蕎麦職人の道を志しました」と松久さん。それから4年半の修業を積んで独立。オープンからしばらくして、念願の石臼挽きも取り入れた。

松久さんが打つのは、丸抜きを自家製粉した十割蕎麦。主に福井の勝山産を使い、時季によっては岡山の蒜山産、広島の比和産を使うことも。「産地で蕎麦粉の状態が違うから」とブレンドはせず、シンプルに蕎麦の香りと味が楽しめる素朴な味を作り続けている。さらに細打ちにすることで喉越しのよさも追究。蕎麦の香りの余韻を残しながら、するりと喉を通る爽快感が楽しめる。
上写真:左上/旬の天ぷら¥800、右下/十割蕎麦¥900
中写真:にしんそば¥1,500
下写真:南西に大きく開けたガラス窓から、庭の緑が望める。
DATA