こだわる大人の特選グルメ
ちょっと足をのばして行きたい郊外のレストラン
そこでしか食べられない味を求めて、休日は家族や大事な人と郊外へドライブに出かけたい。
その地の風土を感じながら、知られざる新たな味に出合える珠玉の料理店へ。
中華
【愛知・半田】中國菜 神谷
地産の食材と調味料を生かし、
中国料理を自在にアレンジ
「中國料理の技を使って、地元ならではの料理を作りたい」。そんな思いを胸に、オーナーシェフの神谷隆徳さんが半田駅の程近くに『中國菜 神谷』をオープンしたのは、2015年12月のこと。
 野菜は地元の生産者から仕入れ、三河湾で揚がった魚はもちろん、牛肉も知多産を中心に揃えている。加えて、三河地方は調味料も多彩に揃うため、醤油やみりんも地元産がメインとなってくる。食材は日々変化することも多く、手に入った食材を見てコース内容を決めることも多々あるという。
 店舗は、赤と黒が効いたモダンなテーブル席のほか、中央にはオープンキッチンに面したカウンター席もあり、中華鍋を巧みに操る神谷さんの仕事ぶりを窺える。四季を感じる料理に加え、気取りのないもてなしも魅力的な一軒だ。
上写真:※料理はすべて夜の¥5,400コースの一例
中写真:中華の技が光るひと品「天使海老のチリソース」
下写真:モダンな雰囲気の店内。テーブル24席、カウンター8席。
DATA