こだわる大人の特選グルメ
ちょっと足をのばして行きたい郊外のレストラン
そこでしか食べられない味を求めて、休日は家族や大事な人と郊外へドライブに出かけたい。
その地の風土を感じながら、知られざる新たな味に出合える珠玉の料理店へ。
鉄板料理
【三重・桑名】柿安 料亭本店
肉の老舗が届ける、鉄板料理は至極の味わい
 三重県桑名の地に牛鍋店を創業以来、140余年の歴史を誇る肉の老舗『柿安本店』。そのルーツともいえる『柿安 料亭本店』が、和の設えでプライベート感たっぷりの鉄板焼専用ルームとVIPルームを新設、さらにテーブル個室を充実させ、18年2月にリニューアルオープンした。
 鉄板焼で供されるのは、牛飼いのプロが情熱を注いで長期肥育した柿安自慢の松阪牛を筆頭に、選び抜かれた黒毛和牛など。さらに鮮度にこだわった魚介類、全国各地の名人が育てた野菜といった厳選素材だ。「それぞれの素材が持つ本来の食感とおいしさを存分にご堪能いただけるよう、焼き加減には特に注意しています」と、シェフは語る。鉄板焼のコースは、季節の前菜からデザートまで。最大でも8席までという少人数の空間で、シェフの巧みな手さばきで臨場感たっぷりに料理が仕上げられていく様子を眺めながらいただくのはなんとも贅沢だ。
 また、料理に合わせるワインは、フランスを中心に、日本やニューワールドなど、鉄板料理とマッチする上質なものを豊富に取り揃える。その中からソムリエが、客の好みを聞いた上で、料理との相性を考え、最良の1本をセレクトしてくれる。
 さらに新設された高級感溢れる離れのVIPルームや、和洋折衷の大正ロマンを感じるテーブル個室もあり、大切な接待やお祝い事、記念日利用に最適なおもてなし空間だ。ここでは、柿安伝統のわりしたで炊くすき焼、しゃぶしゃぶや炭火あみ焼を堪能することができる。どの部屋で食事しようとも、長きにわたって培われてきたおもてなしの心に癒やされることだろう。
上写真:芳醇な味わいが楽しめる松阪牛サーロインステーキ。鉄板焼コースは¥12,960~(サ別)。
中写真:肉通の中でも人気の高い部位である松阪牛のリブロース。その日味わった松阪牛は、鼻紋付きの血統書の写しを記念に持ち帰ることができる。
下写真:外光が差し込む昼間とダウンライトがシックな雰囲気を醸す夜とでは、違った表情を見せる鉄板焼専用ルーム。最大8名まで貸し切りができる。
DATA