こだわる大人の特選グルメ
大人のとっておきレストラン
誕生日や記念日などの特別な日は、心地よい空間でとびきり美味しい料理と共に迎えたい。
そんな願いを叶えてくれる、とっておきのレストランをご紹介。
中国料理
【吹上】中山邸
熟練の技で仕上げるネオキュイジーヌシノワを、
贅沢な空間で堪能
 重厚な大理石の床や壁、往時のVIPたちが夜な夜な集ったという会員制バーの空間に、25年の時を経てモダンな中華料理の店がオープンした。
供する料理は“ネオキュイジーヌシノワ”。ネオとはギリシャ語で「復活」「新しい」という意味を持つ。「ここで再度、新しいチャレンジをしていこうという気持ちです」と話すのは、ホテルオークラで40年腕を振るい、ヌーベルシノワの確立に大きく貢献した実績を持つシェフの中山哲夫さんだ。料理は旬の食材をふんだんに盛り込み、フレンチの盛りつけやエッセンスをプラスした繊細なひと皿。しかし決して奇をてらったものではなく、あくまでも長年培ってきた伝統的な中華の技術を駆使したものだ。「例えば定番料理のエビチリでも、この調理法をこう変えたらどうだろう、と毎回考えてそれを取り入れることで新しい発見があります。まだまだ自分の料理に終わりはありませんね」
 さらに興味深いのは、料理の盛りつけを担当するのが元パティシエで美術にも見識のある女性スタッフということだ。「最初の五感を刺激する盛付けはセンスが大切。自分とはまた異なる異性を持つ人が行うことで新鮮な感動があります」
 なるほど、色も形も計算し尽くされた盛付けはアートとも呼べるほど。優雅な空間でゆっくりと味わうのにはまさにぴったりの、見目麗しい中華料理だ。
上写真:コース¥12,000〜の一例、伊勢海老のスパイシーパウダー炒め
中写真:コース¥6,500の一例、ホタテとアボカドのライスペーパー巻き揚げ。
下写真:天板から壁面の大理石まで、現在では入手不可能な材料が惜しげもなく使われた豪奢な設えの店内。
DATA